新卒

社会人1年目の新卒が退職すべきケース5選を解説!

どうも、元大手人材業界出身で、新卒の会社を5ヶ月でやめた23歳のブシトラです。(@busitora)

この記事をご覧になっているということは、「新卒 辞めたい」「新卒 退職」などと思っているかたではないでしょうか?

 

大学生から社会人になると、環境の変化が多くて大変ですよね。。

 

雑用をおこなったり、、数字を課せられたり、、理不尽に怒られたり、慣れない仕事に翻弄されて心身ともに疲弊してしまっている思います。

 

辛い環境下でイヤイヤ働いていると、

辞めたい。仕事に行きたくない」と思ってしまいますよね。

 

私も辞める前にたくさんの情報収集をしました。

転職関係の記事は多く、どれがほんとうの情報かわからなくなってしまいませんか?

ひどい大人
ひどい大人

1年未満で仕事を辞めた奴なんてどこに行っても通用しない!

ひどい大人2
ひどい大人2
最低でも3年は続けろ!

私も、新卒時代にこのような批判をされて、心が苦しくなったことがあります。

 

そして、様々な転職に関する情報を見たり、新卒で辞める人の批判を読んだりして更に落ち込む…。

そんな負の連鎖を繰り返して、鬱になりかけました。

読者のあなたには、私のような辛い思いをして欲しくないです。

 

この記事では、新卒で入った会社を5ヶ月で退職したブシトラが

実際に少しグレーだった企業の実体験から考える

社会人1年目でも退職した方がいいケース5選

を紹介します!

辞めるか悩んでいるけど、どういう基準で判断すればいいかわからない。

というあなたに役に立てば嬉しいです!

笑うブシトラ
笑うブシトラ
明確なブラック企業ならすぐ辞めな!

そもそも社会人1年目で辞めても大丈夫なの?

正直、1年未満で退職してもいいかどうかが1番気になりますよね。

結論から言うと、大丈夫です。

私は人材業界で勤めていたのもあるのでわかるんですが、2018年の今の市場は圧倒的に人が足りていません

働いている時は求人をほぼ毎日見てましたが、常に人材エージェント同士で「人材の奪い合い」をしていました。若い人なんてすぐ内定決まっちゃいます。

 

若い人が少なくなってきている現代で、どこの会社も会社存続のため、血眼で若手を欲しがっています。

第二新卒」という言葉聞いたことありますよね?

制度が充実しているので、

辞めたい人
辞めたい人
辞めたら人生終わる

と思ってるかもしれませんが実際は大丈夫ですよ!

社会人1年目の新卒が退職すべきケース5選!

まず始めに、辞めたい理由は4つにまとめることができます。

 

  • 人間関係(ハラスメント、同期、上司との関係 etc)
  • 労働環境(残業、ノルマ、立地、etc)
  • 給料(低い、福利厚生、etc)
  • やりがい(自身の成長、会社の成長、仕事内容 etc)

 

これらを踏まえて、人材業界に勤めていた私の経験から「こんなケースなら退職を検討するべき!」

というケースを5つ厳選して紹介します!

 

1.体調を崩して鬱になりそう

部屋の隅っこで独り寂しく寝落ちする男性
あなた
あなた
体調を崩して鬱になりそう

これは1番退職を検討すべきケースです。大学生から社会人になると、一気に環境が変化して体調を崩しがちになることもあると思います。

私もGW明けくらいに5月病と風邪のダブルパンチを食らった思い出があります。笑

幸いすぐにどちらも回復しましたが、結局のところ、仕事が辛すぎて8月頃には鬱になりかけました。

 

体が元気であれば何度でもチャレンジすることが出来ますが、鬱になってしまったらチャレンジできないので元も子もありません。

鬱になる原因を追求する余裕があればいいのですが、追いつめられすぎるとそれすら不可能になってきます。

 

そのため、下記のような症状がいくつか出たら、すぐに退職の手続きをすることをおすすめします。

  • 普段当たり前にできることができなくなった
  • 朝に絶望して会社に行きたくない
  • 何もしていないのに涙が止まらなくなる
  • 死にたい。と思うことが頻繁にある
  • 電車に飛び込みたい
  • 無気力
  • 仕事でミスを連続で起こす
  • 吐き気、腹痛 etc…

 

私もこの中のいくつかを経験しましたが、飛び込み営業に出かけて、乗っている電車で悲しくもないのに涙が蛇口をひねったように出た時は、

あ、このままこの会社にいたら壊れるな」と思いました。

 

会社よりも自分の体の方がよっっっっぽど大事です。本当に辛かったら、辞めてもいいんですよ?命より大切な仕事なんてほんとにないですし、若ければ人生なんとかなりますよ。

泣くブシトラ
泣くブシトラ
体壊すくらいなら辞めるべき!

 

2.労働時間、残業が多すぎる

あなた
あなた
残業が多すぎて生活に支障が出る…

これも危険です。仕事をしている以上、多少は残業が発生するのは仕方がないところもありますが、限度というものがありますよね。

 

残業を多くしすぎていると、それこそ鬱の原因にもなりますし、

仕事>>>プライベート になりかねません。

実際に、研究でも残業を40時間以上すると、病気にもなりやすいというのが証明されています。

 

下記のような場合は、要注意です!

  • 残業が毎月45時間以上
  • タイムカードを押してから残業している
  • 1日2時間以上の残業が慢性的にある
  • 勉強という名目で残業している
  • 持ち帰り残業
  • 朝残業
  • 残業代をつけてもらえない etc…

 

サービス残業をさせる会社は、労働者を会社の駒としか思っていません。。あなたがもし体調を崩したとしても、新しく人材を補充するだけです。許せないですよね。

 

人によって許容できる仕事量には差がありますが、あなたの生活に支障が出るようなら、「あなたにとっては残業が多い」ということになります。

 

ちなみに、私の場合は月に40時間くらいの残業がデフォルトで、20時間までしか残業はつけれませんでした。

泣くブシトラ
泣くブシトラ
残業代出さないのは違法だよ〜

 

3.給料が低すぎて生活できない

小銭をかき集める金欠の男性
今月も生活が苦しい…

働く理由は人それぞれありますが、お金が働く理由の大きなモチベーションがであるのは事実。

もらえる給料が少なすぎて生活できない」という理由で退職を検討するかたも多いのではないでしょうか?

大卒での初任給の平均は20万3,000円(厚生労働省 平成26年度調査)であり、単純に8割で計算をすると、およそ16万円が手取りとなります。

 

新卒1年目の給料はギリギリ一人暮らしができるレベルの給料が設定されていることが多いです。

給料が人件費である以上、新人の新卒に高い給料を払えないのは仕方ないことではあります。しかし、下記の場合は注意が必要です。

  • 手取りが残業込みで16万以下
  • 給料が伸びる見込みがない
  • 副業禁止 etc…

 

新卒で入社した場合は、給料が低いのが普通ですが、将来的に給料が上がる見込みがない場合はやばいです。仲の良い上司に昇給がどれくらいなのか聞いて、客観的に自分の状況を見つめてみましょう。

泣くブシトラ
泣くブシトラ
残業で手取りを増やすのは本末転倒だよね

 

4.ノルマ目標の設定が高すぎる

あなた
あなた
今月もノルマ達成できなかった…

会社はボランティアではないので、利益を出さないと倒産してしまいますよね。すると、もちろん営業利益が重要になってきます。そこで出てくる概念が

営業ノルマ」です。

 

営業ノルマがあるのは会社が営利目的である以上しょうがないですが、課されるノルマが多すぎる場合は正直キツいですよね。。以下の場合は注意が必要です。

  • ノルマが達成できないレベルで設定されている
  • ノルマを達成しなければ反省文を書かされる
  • ノルマを達成するためには残業が不可避

 

ノルマを達成できるかどうかは、自身の営業力の有無にも依存します。しかし、同じノルマを課されている同期が達成できていなかったり、明らかに達成できないレベルの場合は注意が必要です。

泣くブシトラ
泣くブシトラ
ノルマなんてなくなればいいのに。。

 

5.自分の市場価値が上がらない

あなた
あなた
仕事ができる先輩がいない…

たとえ、仕事が楽しくて給料が良かったとしても、自分の成長が見込めない職場は嫌ですよね。

人口が増えていた昔のように、終身雇用が当たり前で、1つの会社で一生勤めあげるのであれば問題ないですが、今は転職が当たり前の時代です。

 

そこで大事になってくるワードが「市場価値」。

会社で培ったスキルがいかに他の会社でも通用するかが重要です。

もし、あなたの仕事が以下の場合は注意が必要です。

  • バイトがいる職場
  • 事務処理が多い
  • 未経験の中途が入社できる

 

つまり、「代替可能な仕事」「AIでもこなせそうな仕事」の場合、働いても働いてもあなたの市場価値は一向に上がる事はありません。

泣くブシトラ
泣くブシトラ
前の職場は、事務処理が1日の大半だった…

 

退職しても大丈夫!

第二新卒という枠が設けられている今、1年未満で新卒で勤めた会社を辞めてもなんとかなります。

読んでない人のために、概要をもう一度まとめておきます。

辞めるべきケース5選

  1. 体調を崩して鬱になりそう
  2. 労働時間、残業時間が長すぎる
  3. 給料が低すぎて生活できない
  4. ノルマ目標の設定が高すぎる
  5. 自分の市場価値が上がらない

 

結局は、辞めるか辞めないかはあなた次第ですが、嫌な気持ちを持って働き続けるのなら、何かしらアクションを取らなければ現状は何も変わないぜ!

というのを伝えて終わりにします。では!

勉強会でスクール受講生とエンジニアに聞いた!本当に評判のいいプログラミングスクール2選
  • RUNTEQ

    WEB系エンジニアになりたくて、Railsチュートリアルを独学で学んだ人向け。ポテパンよりも難易度は高いですが、オフラインで現役エンジニアに直で質問できます。完全初心者はお断りで受け入れ人数も少なく面接と技術テストもありますが、成長できます。筆者も通っていました。
  • ポテパンキャンプ

    コスパよくエンジニアになりたい人におすすめ。安価でエンジニア就職するならポテパンキャンプ。オンラインのため値段も格安。 レベルが多少高いため、Railsチュートリアルなど、独学してから受講することをおすすめ。
  • DIVE INTO CODE

    本気でプロのエンジニアとしてスタートダッシュを切りたい人にだけおすすめ。他のスクールとはレベルが違います。みっちりとオフラインで、エンジニアの基礎能力+αが身につきます!スクールで悩んでいて、お金があるならDIVE INTO CODE一択です。
関連記事はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です