レビュー

会社を辞めたいと思った時に読むおすすめ本11選

どうも!ブシトラです(@busitora)。私は新卒で勤めた会社を1年未満に退職しています。

この記事をご覧になっているということは、

あなた
あなた
仕事を辞めたいけど、まずは本でも読んで様子をみたい…

といった悩みをお持ちではないでしょうか?会社を辞めるのは大変ですし、すぐ辞められない状況の方もいると思います。

本を読むことで、自分を客観視して状況を変えたいですよね。

 

そこでこの記事では、私が会社を退職する前に読んだ本の中から、11冊厳選してまとめてみました。転職関係の本は少なめで、考え方を変える本を多めに紹介します。

自分の現状に納得がいっていない、会社を辞める前に冷静にもう一度考えたい。といった方は、是非最後までご覧ください。

 

笑うブシトラ
笑うブシトラ
5分くらいで読めるよ

退職する前に本を読むべき理由

【格言】『愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ』っていうけどさ・・・経験ってスゲェ大事じゃねぇの・・・??

本題に入る前に、私が退職する前に本を読み漁った理由をお伝えします。それは、ビスマルクのこの名言に感化されたからです。

「愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ」 

「愚者だけが自分の経験から学ぶと信じている。私はむしろ、最初から自分の誤りを避けるため、他人の経験から学ぶのを好む。」 

 

つまり、自分の考えや経験から判断するより、本という歴史から学んだほうが賢いと思ったからです。

「会社を辞めたいなー」と思った時に、自分の判断軸で選ぶよりも、他人の経験から学んだほうが早いですよね。既に辞めた人に意見を聞いたり、退職するべきケースを本から学んだりできます。

笑うブシトラ
笑うブシトラ
転職に限らず本は読むべきだよね

考え方を変えても無理なら、転職がおすすめ

会社を辞めたい時に、できることは2パターンです。

  1. 考え方を変える→自分のマインドを変える
  2. 環境を変える →退職する

 

転職という手段を使って環境を変えたとしても、自分の考え方が変わっていなければ、また辞めたくなる可能性が高いですよね。本当に環境が悪いせいなのか、それとも原因は自分にあるのか。

そこでおすすめなのが、この方法です。

考え方を変えてみて、それでも無理なら転職する

自分を変えてから、環境について考える。それでも環境が一向によくならないなら、環境を変える。

この方法が合理的だと思います。

笑うブシトラ
笑うブシトラ
転職という選択肢を忘れずにね!

会社を辞めたいと思った時に読むおすすめ本11選

1. 転職の思考法

転職したい!と思った時に最初に読むべき名作。

Amazonでも常に星5を記録する、大人気ベストセラーの転職本。転職を考えている人にとって、これほど有益な本はないと思います。ほかの転職本とは違っていて、ストーリー仕立てで話が進んでいき読みやすいです。

ほとんどの転職本は、著者の経験を書き殴りした知識やノウハウに関する本が多い中、この本では言葉の通り「思考法」について学べます。

凡人な主人公が転職について考えていくうちに、「転職に関するポジティブな考え」、「転職に対する知恵」がついていく作品です。

 

2. 夢を叶えるゾウ

created by Rinker
¥700
(2019/10/16 07:49:28時点 Amazon調べ-詳細)

ドラマ化もされた、サクッと初心者が読むべき自己啓発本。

「成功哲学はなんかうさんくさい」…と思うあなたにぜひ読んで欲しい一冊。自己啓発、成功哲学のたぐいの本は世の中に溢れていますが、夢を叶えるゾウほど読みやすく、感情輸入できる本もそうそうありません。

関西弁のガネーシャが、冴えない主人公に対して気づきを与えてくれるお話。夢を叶えるために、何をするべきなのか…?当たり前のことを、当たり前じゃないと気づかせてくれる本です。

「自分がどうなりたいかを原点に戻り考えさせてくれる」、そんな一冊です。現在3部まで発売されています。

created by Rinker
¥662
(2019/10/16 07:49:28時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥662
(2019/10/16 07:49:29時点 Amazon調べ-詳細)

 

3. ゆるく考えよう 人生を100倍楽にする思考法

自由な人生を手に入れたい!と思った時に手に取るべき良書。

「残業まみれでキツすぎる…」と思ったことのある方は読むべき一冊。有名大学→大手外資系企業→大学院留学 といった経歴を持つちきりんさんが「ゆるく考えよう」をテーマに「どう生きていけばいいのか」を考えるキッカケになります。

「世の中」「お金」「働き方」といったものを題材に、いらないもの、必要なものを切り分けて考えていきます。「ゆるく考えよう」というテーマから「全て受け入れていこう」のようなゆるいイメージをしがちですが、全く違います。笑

論理的に人生の局面を考えて、本当の自由とは何か?を追求できる良書です。

 

4. ワークシフト 働き方の未来図 2025

働き方を変えるには?そんな疑問を払拭してくれる一冊。

働き方改革」を耳にする頻度が増えている昨今。日本でも、リモートワークや残業などを筆頭に働き方が徐々に変化していますよね。この本では、2025年までにどう「働く」ことに対し変化があるのかを論理的に説明した一冊。

2025年の世界の働き方を、タイムスリップして先に学べる。と言っても過言ではないと思える内容。

いずれにせよ、人口が減っていく日本では、働き方に関して意識しておく必要がありますよね。少し内容が難しいですが、読むだけで広い視野を持てます。

 

5. ライフシフト 100年時代の人生戦略

created by Rinker
¥1,980
(2019/10/15 09:39:59時点 Amazon調べ-詳細)

このまま、一生働き続けるの…?と思ったら読むべきベストセラー作品

人生100年時代」と言われているなか、あなたは激務で定年まで働き続けますか?今は辛いけど、いずれ楽になるだろう…。そんな考えだと、会社に殺されちゃいますよ。

平均年齢が伸びてきていて、日本の年金制度も破綻寸前なのはご存知かと思います。かつての年功序列、終身雇用が崩れ去った現代に必要な一冊です。

日本で出来上がっている働き方、いや、、、生き方についての概念が覆されます。ワークシフトと一緒に読むことをお勧めします。

 

6. さあ、才能に目覚めよう ストレングスファインダー2.0

自分の強みってなんなんだろう…と悩む人は必読!

仕事で求められる能力=あなたが本来持つ強み が一致していないんじゃないか…と思うこともあるかと思います。そんな時に試して欲しいのがストレングスファインダーという能力開発ツールです。

WEB上で177の質問に答えると、34種類の資質の中から厳選して、上位5つのあなたの強みを知ることができます。これが、、めっちゃ当たります。

リクルートも使用しているくらいなので、信頼性は抜群です。中古のこの書籍を買うと、テストが受けられない可能性大なので要注意!

 

7. 7つの習慣

created by Rinker
キング・ベアー出版
¥2,396
(2019/10/15 09:40:00時点 Amazon調べ-詳細)

自分を変えたい…というあなたに個人的に1番おすすめな自己啓発本。

「7つの習慣」とは、原則を中心に据え、人格を土台にし、インサイド•アウト(内から外へ)のアプローチによって、個人の成長、効果的な人間関係を実現しようという思考。

自分を変えたい、同期や上司、親との関係も変えたい。そんなあなたにおすすめしたい自己啓発本。

1つの習慣ごとの解説は長くなるので控えますが、とにかく名書。1度読んだだけで理解するのは難しいですが、読めば読むほど自分が成長できる本

もし難しいのが苦手な方がいれば、漫画もおすすめ。可愛いキャラクターが解説してくれるのでサクサク読めますよ。

created by Rinker
¥723
(2019/10/16 07:49:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

8. 金持ち父さん貧乏父さん

給料が低くてキツすぎる…お金の本の原点とも言えるベストセラー作品。

給料が低くてキツい…一度は誰しもがそう思いますよね。この本では、「会社員がお金がないと苦しむ理由」「お金持ちはどう考えるのか」などといったお金に関する概念の話になります。

会社の給料が低いと辛いと思いますが、あなたのお金の使い方の問題もあるのかも。この本を読んで私は概念がガラッと変わり、お金に関する知識の土台がつきました。

世の中にはお金に関する本がたっっっくさんありますが、とりあえず「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでおけば間違いはありません。断言します。

もし、お金に関する知識に貪欲なら、あわせてこちらもおすすめ。

created by Rinker
¥1,800
(2019/10/15 09:40:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

9. ソース あなたの人生の源は ワクワクすることにある

created by Rinker
¥1,650
(2019/10/16 07:49:31時点 Amazon調べ-詳細)

仕事にワクワクを感じない…自分の好きなことにもう一度、気付ける本。

好きなことを仕事にできれば本望ですが、そんな簡単にはいかないのが現実。でも、自分が好きなワクワクすることに気付けることで、自分の人生に舵を取ることができます。

会社のための生きているんじゃないか、俺…」そう考える人にこそおすすめしたい作品です。

「好きなことを仕事にしたいけど、その好きなことがわからない…」と思っているなら、この本のワークを試すことで本当のワクワクに気づけます。

10. 嫌われる勇気

created by Rinker
¥1,571
(2019/10/16 07:49:32時点 Amazon調べ-詳細)

人間関係を改善したい!と思ったら迷わずこの本を読もう

辞めたい理由の大きな原因として、人間関係ですよね。上司の機嫌を取るために自分をとり繕っていませんか?

嫌われる勇気では、「自分がコントロール可能な範囲を分けて考えよう」といった生ぬるい内容ではなく、もっと本質的な、心の底にある考え方を180度ひっくり返してくれます。

7つの習慣にも共通する内容がありますが、「人間関係の悩みを解決したい!」というのでまずはこの本。類似作品に、幸せになる勇気もあります。こちらもおすすめ。

 
created by Rinker
¥1,599
(2019/10/16 07:49:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

11.「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由

created by Rinker
¥1,087
(2019/10/15 09:40:01時点 Amazon調べ-詳細)

仕事を辞める勇気がない…真面目で自分を責めてしまいがちな人へ。

死ぬくらいなら会社を辞めたほうがいい。文字にするのは簡単だけど、真面目な人ほど自分を追い込んで辞めれなくなっていく。私も、その内の一人でした。

辛いけど、頑張ろうと無理をする。そして無理をして、もっと辛くなる。まさに負のループ。この本では、超ブラック企業に勤める主人公の心境を考えることで、自分の環境と照らし合わせることができます

仕事を辞めたいと思ってはいるけど、まだ踏み切れないという人は、この本を読んで自分の環境を客観視することをおすすめします。

鬱になるくらいなら辞めよう

「鬱」の画像検索結果

ここまで、おすすめの本11選を紹介しましたが、まだ余裕がある人向けに紹介しました。

もし、仕事が辛くて、鬱になりそう。といった本を読む余裕がない場合は、退職や休職することをおすすめします。詳しくはこちらをどうぞ↓

社会人1年目の新卒が退職すべきケース5選を解説!新卒で入社した会社を1年未満で辞めてもいいケースを厳選して5つ紹介。人材業界を社会人1年目で退職した筆者(23歳)が徹底解説!ブラック企業で消耗してる人は読むと辞める決意ができるかも。3年は勤めろ、すぐ辞めるのは甘え?沢山の記事に騙されずに、あなたがしっかり自分で判断できますように!...

体を壊してしまったら、元も子もありませんからね。おすすめした本の中に、あなたの考え方を変えるような本があれば幸いです。

では、ブシトラでした。

 

勉強会でスクール受講生とエンジニアに聞いた!本当に評判のいいプログラミングスクール2選
  • RUNTEQ

    WEB系エンジニアになりたくて、Railsチュートリアルを独学で学んだ人向け。ポテパンよりも難易度は高いですが、オフラインで現役エンジニアに直で質問できます。完全初心者はお断りで受け入れ人数も少なく面接と技術テストもありますが、成長できます。筆者も通っていました。
  • ポテパンキャンプ

    コスパよくエンジニアになりたい人におすすめ。安価でエンジニア就職するならポテパンキャンプ。オンラインのため値段も格安。 レベルが多少高いため、Railsチュートリアルなど、独学してから受講することをおすすめ。
  • DIVE INTO CODE

    本気でプロのエンジニアとしてスタートダッシュを切りたい人にだけおすすめ。他のスクールとはレベルが違います。みっちりとオフラインで、エンジニアの基礎能力+αが身につきます!スクールで悩んでいて、お金があるならDIVE INTO CODE一択です。
関連記事はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です