ブシトラ

【何故人材業界に?】人材業界に足を踏み入れた志望動機と、やりたいこととは?

こんにちは!武士虎です。
 
 

武士虎が人材業界を志した経緯が長ーく綴られています。私のファン以外には、どうでもいい内容だと思いますので、気になるところだけ飛ばし読みしちゃってください!笑

人材業界を志した理由

私が人材業界へ行こうと思ったのは、お恥ずかしながら、大学3年になった12月頃でした。

大学生活は、絶賛モラトリアム期間でした。付属の高校だったので、大学にはエスカレーターで入れました。

 

大学に受験せずに入れるとなると、もちろん勉強なんてしませんよね。笑学部は、英語系の学部に進学することになりました。

 

大学に入ってからの4年間、正直なところ、留学を除いてそこまで記憶に残ってないです。笑。居酒屋でバイトをしたり、スノーボードサークルに入って遊んだり、恋愛もして、授業もサボりつつしっかりと単位は取る。みたいな大学生でした。(クズ)

武士虎
武士虎
このまま何もしないのはやべーなー!

て就活を想像して、、、

そうだ!留学行こう!!

(カナダのナイアガラの滝にて)

という目標も設定しないままカナダへ約1年間飛び立ちました。

先進国の日本 vs 途上国のペルー

人材業界を目指すきっかけとなったのは、このバッパックが始まりかもしれません。

留学中、生活にも英語にも慣れてきた私は、

武士虎
武士虎
なんか挑戦してぇ!!

と思うようになり、

日本帰国の1ヶ月前に、マチュピチュとウユニ塩湖へ行く!と目標を掲げて

一人でプランを組み立てて見事行ってきました。

もちろん、マチュピチュやウユニ塩湖にめちゃくちゃ感動したんですが、、

特に驚いたのは、

働いている人、生活している人の笑顔!

がキッラキラしてたんですよね。。。(ありきたりですまんw)

当時の私には、日本人より幸せそうに見えました。。

就活の時に振り返ると、このバックパックは価値観に大きな変化をもたらしたなーと思います。

結論として、

  • 日本よりも貧しい国なのに、日本人よりも幸せそう
  • お金=幸せ じゃない
  • →何のためにお金稼ぐの?
  • 日本で働くのって幸せなの ?

と行ったのがで「働くこと」に対して興味が湧いた原体験です。

 

父親の影響

人材業界を目指したもう一つの理由として、父親の転職が私に取ってとても衝撃的でした。

みなさんのお父さんはどんな人ですか?

私の父は、寡黙で、取っつきにくくて、頑固だけど、家族をとても大事にしてくれる。

そんな父親です。

 

正直なところ、20歳くらいになるまで(留学に行くまで)はとても父親のことが嫌いでした。

理由としては、

  1. 教育関係は母親に任せっきり
  2. 家に全然帰って来ない
  3. 帰ってくるといつも不機嫌

でも、、上記の嫌いな理由を噛み砕くと

  1. 祖父に教育をされてないから教育の仕方が分からない
  2. 仕事をめちゃくちゃ頑張ってる
  3. お金にいつも困っていた

と何かしら理由があったんですよね。

 

それなのに、私は、こんな感じでした。

武士虎
武士虎
母親に週5も働かせやがって、、許さんぞ!(性の喜びおじさん風)

あんまり書きたくはなかったんですが、武士虎家には膨大なる借金がありました。

その額、、

 

何と、、、

 

2億!

 

2億ですよ?2億。生涯賃金超えとるがな。。。

私の奨学金の借金226万の何倍あるんだ。。。て感じです。比じゃねえ。。。

借金が出来た理由は、祖父がイエスマン過ぎて、営業マンからビル買っちゃったんです!

都内に!ローンで!利子付きで!頭おかC!w

その借金を返すために、父親は、

大学を中退し、勤め人を諦め、独立個人事業主としてキャリアをスタートせざるを得なくなります。

武士虎の父
武士虎の父
いや、この借金勤め人してたら返せんわっwww

 

父親のキャリアは、酒屋から始まり、ネットワークビジネス、料理人と、マルチにこなして行きました。

ですが、週7を超えて週8で働く父親は、どんどん疲弊して行き、、、

借金を見事返し終わった頃には、枯れてしまいました。いろんな意味で。

しかも、

武士虎父
武士虎父
借金を返し終わって、ビルが武士虎家の物になる!ばんざーーい!

となった矢先、

水道管工事必要やな!4000万かかるわ!ほな、よろしくーーー

と言われ、

武士虎父
武士虎父
いや、これから4000万は無理ポ!自己破産や!

という地獄を経験してるんですわ。笑

何とか、その後

父も転職して勤め人として働いていますが、

 

40歳で、スキルに特化してない人材。。。

 

とにかく借金返済を目的に頑張ってきた父に、あまりにも厳しい現実が。。。

武士虎父
武士虎父
転職ムリゲー過ぎる。ブラック企業しかない。。

 

言わなくても分かると思いますが、転職にめちゃくちゃ苦労したみたいです。寡黙なので何にも共有してくれませんでしたが。

私としては、

武士虎
武士虎
こんなに必死に働いて、ただ企業経験がないだけで、こんなに人生ってハードモードになるのか。。。

という悲壮感と、行き場のない怒り。

40代になって、必死に頑張ってきたのに、、手取りは20代並み。。。

日本って、レール外れた人への待遇、半端ない。

って思いました。強く

結論として、ここで伝えたいのは、

  1. 年齢を重ねる毎に転職は不利に
  2. 日本はレールを外れている人に対してめっちゃ厳しい

こんな父親を見たら、息子としては、

武士虎
武士虎

同じ様な境遇の男性を放っては置けない。

転職は人生を左右される大事なイベントだ!

と思う様になったわけです。

まとめ

長くなったので、ここだけ読んでいただければ結構です。

私が人材業界を志望した理由のコアは、この2点になります。

人材業界を志したまとめ

①南米での、働くことに対する疑問

②父親の転職

では、武士虎でした。(@busitora)

 

関連記事はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です