ブシトラ

ブシトラのプロフィール。(2019.1)更新

こんにちは!ブシトラです!(@busitora)

少し長文ですが自己紹介を兼ねてプロフィールを書きました!初めての方は、こちらで僕がどんな人間なのかをささーっと読んでください!

~幼少期~  落ち着きのないやんちゃ坊主

1994年、東京都で生まれ、3歳の時に神奈川へ引っ越しました。

保育園に通っていたんですが、保育士さんからは問題児扱いされていました。笑

例えば、、友達が手間暇かけて作ったどろだんごを誰も見ていないところで破壊し、悲しむ姿を楽しむ。みたいな。(笑)

そんな3歳〜6歳でした。今思い出すと本当にひどいことをしましたw。ごめんな、同級生達よ。この時にハマったことと言えば、

  • ミニカー遊び
  • 外遊び

などといった男の子が好きなことですね。とにかく、じっとしていられなくて、常に動き回っていた。らしいです。(記憶にないw)

~小学生時代~  小6で60キロ

小学生時代を時系列順に簡単にまとめると

  1. 小1~小3:外で遊ぶ
  2. 小4~小5:室内で遊ぶ
  3. 小6:デブになりバスケ

外で遊ぶことをモットーにしていた保育園の方針のおかげで、体は小さいのにマインドは悪ガキ大将みたいな僕が出来上がってしまいました。笑

小学生に上がってからは、ひたすら外で遊んでいましたねー。

いかに面白い外遊びを考えられるかでヒエラルキーが決まっていたような気がします。(笑)

小1〜小3までは、毎日野原を駆け回る少年でした。

小4に上がってからは、ベイブレードや遊戯王、ポケモンなどに明け暮れていました。

新しいおもちゃを与えられると飽きるまでとことん追求する子だったので、徹底的にやり込みました。

どれだけ早くポケモンをクリア出来るか。という謎の遊びをしていた気がします

ポケモン ファイアレッドポケモンに関しては、何十回もデータ消してやってた気がします。何が楽しかったのでしょうか。。。

結果、学年を増すごとに徐々にインドアになり、運動しなくなるようになりました。

運動しなくなると、いくら若いとは言っても徐々に体重は増えます。結果的に

小6で、60キロくらいの巨漢になってしまいました。(笑)

細かったのにどんどん太っていく僕を見て、流石の親も運動を勧めてきました。

そして、近かったという理由で地元のバスケットボールクラブに入りました。

初めて体育館に足を踏み入れた時、

6年生
6年生
「おい、やばいやつが来たぞ…」

と言われた時の快感は忘れません。笑

やはり、身長も体重もあったためフィジカルが強く、大活躍🐯

結果として、バスケが大好きになりました🏀

~中学生時代~ 怪我による挫折

中学に上がってからは、当然バスケ部に入部。しかし、ここで僕の人生を大きく狂わせる出来事が起こりました。

「オスグッドとジャンパー膝」です。とにかく膝が痛くなるものだと思ってもらえればOKです。

バスケは膝に負担がかなりかかるので、続けられなくなってしまいました。結果的に中1でバスケを退部。あの時辛すぎワロタ。って今でも思い出しますねぇ。

何故か、地元の中学では部活を途中で辞めた人間に対する風当たりが強く、帰宅部=悪 みたいな思考がはびこっていました。

そして、親の勧めもあり野球部へ

しかし、、デブの中2の野球初心者。という肩書きだったため、スタメンに選ばれることもなく、更に悪ガキマインドもあってか、友達も出来ませんでした。

初めての挫折体験、自己肯定感が下がったこともあり、半グレ状態に。おデブなので見た目も良くなかったのもあり、リア充グループからのプチいじめにあいます。

いじめといっても、

「おめえの席ねーから」の画像検索結果

ぐらいの暴力的ないじめは受けてませんでしたが(笑)それでも、自分のいないところで悪口を言われ、それを人伝えで聞くという地味なダメージを日々受けていました。(笑)

厨二病真っ盛りな時の心境の変化は大きく、

ブシトラ
ブシトラ
「中学の知り合いがいる学校行きたくねェ」

ブシトラ
ブシトラ
「大学がついてる附属の高校がいい!」

ということから、地元から1時間半程かかる私立高校へ進学しました。

子供の時のいじめや、環境って、大人になるまでずっと引きずりますよね。大人になっても引きずっている人って以外と多いんじゃないでしょうか。

よく、過去の選択が今の自分を作っていると言いますが、いじめがなかったら、このブログも書いていないかもしれないんだなぁ。と思うと感慨深いです。

~高校生時代~  音楽との出会い

SiMライブ大好きなバンド「SiM」のライブに先頭にいる僕

いざ、憧れの高校生活✨と思った矢先、入学してから気づきました。

ブシトラ
ブシトラ
「体育会系の部活やってる奴、ガチ勢しかおらん。。」

 

野球部に入部しようと思っていた私は、まさかの帰宅部を選択。

(笑)ただ、保育園、小学生と刺激も求める性格だったため、日々怠惰な生活を送っていました。

しかし、高校2年生へ上がった春、ある出会いが訪れます。

それが、、「SiM」との出会いです。(SiMは、ロックバンドです)

当時、刺激を求めていた私にとってこれほどインパクトを受けたのは初めてでした。

音楽(ROCK)に出会ってから、アルバイトをしては、ライブに行き、そしてアルバイトをして、またライブに行く。。。といった高校生活でした。

ちなみに、この曲でどハマりしました。↓

部活仲間でコミュニティが出来るのが常識の中、高校以外のコミュニティを作り人脈を広げることが出来たのは、当時の私にとっては大きな資産となりました。

その後、進路に関しては、教科の中で最も興味が持てた英語系の学部に進学することを決めました。

~大学生時代~ 超絶モラトリアム期&留学

大学1年から3年までの記憶は、濃いようで薄い大学生活だったと思います。。(笑)

やったことといえば、、

  • スノーボードサークル
  • ライブへ通う
  • 恋愛
  • 学業
  • バイト

という至ってふつうの大学生を送っていました。

ただ、上記のローテーションを繰り返していくうちに、刺激が足りなくなってきた私は、大学3年生の時、休学して留学することを決意しました。

カナダへの留学刺激を求めて、留学を決意した私の行動力は凄まじかったです。

決まるや否や、必要経費、場所、期間を調べまくり、2016年の3月、カナダへ出発しました。

カナダでは、語学学校に通っていました。 いろんな経験をしましたが、一言で言うと行ってヨカッタ。

あと、留学中に行った南米旅行で、価値観がだいぶ変わりました!!

ウユニ塩湖綺麗すぎワロタ。

帰国後、まず驚いたのは日本にいる日本人の多さ。(当たり前ですけどね)

外から日本を俯瞰出来て良かったなーと思うのと同時に、日本で、生きること。働くこと。って幸せなのか?みたいなことを考え出し始めました。

そして、大学3年生になると、考え始めるのがやはり進路ですよね(笑)

今となっては、なぜ大学中に遊んでばっかいたのだろうと後悔しておりますが、、笑

当時の私は、恥ずかしながら大学1〜3年までは勢いで生きてきました。

そして、将来のこと考えなきゃやばい!と思うようになり、セミナーに行ったり、就活塾に入ったり、自分なりに最善だと思う行動をしていました。

ある日、就活そろそろしなきゃやばいなーと思い、偶然ツイッターにつぶやいた一言を見てくれたライブ時代に出会った友人に会ったんです。

その友人から紹介してもらった資産家がマジで自分の常識を覆してくれました

資産家との出会いその資産家の方は、1時間コンサルをすると時給70万くらい稼げる、億超えプレイヤーでした。

偶然にも、その資産家のセミナーに参加することが決まった私は、とにかく勉強しまくりました。

結果、紆余曲折を経て人材業界に行くことを決めました。

~現在~ 新卒切符を捨て、再出発に向けて準備中

日本で働くことを疑問視しつつも、結局は就活し、新卒で人材業界に入社し、日々飛び込み営業でメンタルを鍛えております。→2018年8月31日、退職しました。

新卒で入社した人材業界の会社を、たったの5ヶ月で辞めた話こんにちは。武士虎です。(@busitora) 2018年8月31日に、新卒で入社した人材会社を退職しました。(働いた期間5ヶ月) ...

このブログでの目標は、ブログで固定収益を生み、生活の為の労働からの脱出(20万くらい)を試みている段階です。

2019年の目標は、プログラミングを学び、就職へ向けて進むことと、

~趣味~  

好きなものに関しては下記参照です。

100の大好きリストを作って思考と傾向を再確認しよう【本当に好きなものだけ】好きなことを明確にすることで、ミニマライズされ無駄なことをしなくなります。ぜひ皆さんも100リストを作り、自分の好きを明確化してみてください!...
人生でやりたくないリストを作ると思考がスッキリした話 以前、ブシトラのやりたいことリスト100を作ったんですが、そういえば、「やりたくないリスト」は作ってなかったなぁと思いましてサクッと...

旅行

バックパックに行くくらいなので、旅はもちろん大好き!将来は海外移住をしたいと思っております。(今の日本は若者にとって無理ゲーすぎますし、将来が不安ですよね)

グルメ

ラーメン大好き。特に家系は週1で食べるレベル。レバー以外なら何でもいけます。カエルも虫もいける。笑(オススメ家系ラーメンがあったら教えて頂きたい)

ジム

運動が好きです!最近筋トレに目覚めましたw

また、最近ダイエットにも成功しました。是非、こちらもどうぞ。

マクロ管理法は、絶対に痩せられる最強の食事法。繰り返していたダイエットに終止符を! 社会人になり環境が変わり、飲み会などの外食が増えて最近お腹周りが気になっているそこのあなた!!! と思っていませんか?...

このブログのコンセプトでもある、筋トレ。筋トレを出来ていないとストレスが溜まるくらいにはなってきました。

映画、読書

インプットが大好きなので、かなり好きです。特にアクションと自己啓発本が大好き。今後は映画や本の感想ブログも書いていこうと思います。

名前にも「トラ」と入っているように、とにかくネコ科が好きです。猫飼いたい。。

以上、ブシトラでした。@busitora)

2019年1月現在に改正しましたが、随時更新していきます。Twitterもよろしくです!

 

勉強会でスクール受講生とエンジニアに聞いた!本当に評判のいいプログラミングスクール2選
  • RUNTEQ

    WEB系エンジニアになりたくて、Railsチュートリアルを独学で学んだ人向け。ポテパンよりも難易度は高いですが、オフラインで現役エンジニアに直で質問できます。完全初心者はお断りで受け入れ人数も少なく面接と技術テストもありますが、成長できます。筆者も通っていました。
  • ポテパンキャンプ

    コスパよくエンジニアになりたい人におすすめ。安価でエンジニア就職するならポテパンキャンプ。オンラインのため値段も格安。 レベルが多少高いため、Railsチュートリアルなど、独学してから受講することをおすすめ。
  • DIVE INTO CODE

    本気でプロのエンジニアとしてスタートダッシュを切りたい人にだけおすすめ。他のスクールとはレベルが違います。みっちりとオフラインで、エンジニアの基礎能力+αが身につきます!スクールで悩んでいて、お金があるならDIVE INTO CODE一択です。
関連記事はこちら

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です