オピニオン

【ブレインダンプ】雑記ブログでネタがない人必見!おすすめネタ作り方法を紹介!

ブシトラ
ブシトラ
こんにちは。ブシトラです。(@busitora)

ブログを書いていると、

武士虎
武士虎
もうネタ切れ。書くことなくて辛い。。

と思うことってありますよね。特に特化ブログではなく雑記ブログの場合、何を書けばいいかわからなくなり、記事が書けないことがありますよね。

私も、何を書けばいいかわからず悩むことがよくありました。

 

でも、ブレインダンプを行うことによって、

 

書くべきネタがハッキリと可視化し、サクサクとブログが書けるようになるんです。

 

そこでこの記事では、雑記ブロガーでネタが無くて悩んでいるかたに、「ブレインダンプ」のやり方、効果をお伝えします!

 

  • ブロガーでネタ作りに悩んでいる
  • 頭の中がごちゃごちゃになっている

どちらかに当てはまるのであれば、是非最後までご覧ください!

 

ブレインダンプとは?

assorted stickers
ブレインダンプって何?

ブレインダンプとは、言葉の通り

「脳(ブレイン)」を「空(ダンプ)」

にすることです。脳の中にある言葉をどんどんどんどんどんどん言語化していき、脳の思考を全て書き出します。

ブレインダンプのやり方は?

ブレインダンプのやり方は?

頭の中で考えているあらゆることを紙に書き出し、本当にやるべきことややりたくないことを洗い出す

です。簡単にできて、頭の中がかなりクリアになるので、おすすめです。

ブレインダンプをするメリット

ブレインダンプをすることで、

  • 興味関心、欲求の可視化
  • アイデアを生み出すためのスペースが脳にできる
  • やるべきこと、やらなくていいことの整理
  • 行動の優先順位を決められる
  • 行動リストを作って実行できる

と、いいことづくしです。実際にやってみましたがかなりスッキリしました。

ブログを書こうとPCを開いたのに、

武士虎
武士虎
やっちまった〜〜〜

というこんな経験↓、ありませんか?

  • Youtubeを見てしまった
  • ネットサーフィンをしてしまった
  • SNSを1分見るつもりが30分見てしまった
  • ブログデザインが気になり、装飾して1日が過ぎた

どれも実体験なのですが、当てはまる人が多いと思います。

雑記ブログを書くならブレインダンプは必須

ブログを書く理由は色々あると思いますが、あなたはどんな理由で書いてますか?

他人に読まれなくてもいいから、自分の書きたいことを書いてる!

というのであれば、ブログではなく日記でいいですよね。

自分のブログを書いて、人に読まれたい!

というのであれば、ある程度大きなカテゴリーを決めて書かなければいけません。

私のブログの例をあげると

  • 健康(筋トレ、栄養学、食事)
  • 働き方(大学生、就活、転職)
  • オピニオン(自己啓発、レビュー、雑談)

などと、ある程度決まっています。

読者にとって、カテゴリーがバラバラすぎるブログは読まれません。有名人でもないと、他人はそこまで興味が湧かないからです。

ならば、ある程度ジャンルを決めてから書けばいいわけです。

ジャンルをある程度決めれば、そのジャンルに興味のある人は読んでくれますからね!

でも、ジャンルが決められない

そのジャンルを決めるために必要なのが、ブレインダンプということです。

ブレインダンプは紙とペンがあればできる

gray and black fountain pen and book

ブレインダンプはめっちゃ簡単にできます!必要なものは3つ。

  • ペン
  • A4くらいの大きい紙
  • スマホのタイマー

用意が出来たら、早速初めてみましょう。行うステップは2つです。

武士虎
武士虎
さぁ。やってみよー!

①書くテーマを決める(やりたいこと、やりたくないこと)

脳にある言葉を紙に書き出すといっても、テーマがなければ書けないと思います。

そこでおすすめなのが、

「何について書くかテーマを決めること」

個人的に絶対やって頂きたいおすすめなテーマは、赤字でして、黒字のものはできたらやって頂きたいです。

  • 自分がやりたいこと
  • 自分がやりたくないもの
  • 自分が将来なりたいもの
  • 自分が欲しいもの
  • 自分がやらなくてはいけないこと

※この時のポイントとして、

  1. 実現可能かどうかは関係なく書く
  2. 深く考えずに直感で書く

次のステップにいってみましょう!

ex)  ブロガーなら、書きたいことを羅列してみましょう!

②5分で50個書き出す(6秒に1語)

紙にテーマを書けたら、実際にブレインダンプを行ってみましょう。

タイマーを5分にセットして頭に浮かんだ言葉を書きまくります。

5分に設定する理由は、時間制限を設けることで脳に負担がかかり、言葉を絞り出すことができるからです。

武士虎
武士虎
6秒に1個書こう

300秒÷50個=6秒

なので、パッと浮かんだ言葉をどんどん書いていきます。この時注意するべきことは、

  • 5分間はノートとタイマー以外からは視線を外さない
  • 5分を超えてまだ出るなら止まるまで書いてOK
  • 5分間はブレインダンプのことだけ考える

このポイントまで読んだら、実際に1つをテーマを選んでやってみましょう!

どうでしたか?実際にブレインダンプをやってみると、50個も出ないと思います。私も初めてブレインダンプをやった時は、5分間で20個くらいしか出ませんでした。笑

50個も出ない、、そんな時は?

実際にブレインダンプをやってみると、意外と言語化するの難しいですよね。私が初めてやった時なんか

武士虎
武士虎
猫飼いたい

って3回書いていたりしましたw

1回しかやってはいけないルールはないので、1度紙を眺めてから、もう1回行うのもおすすめです。というか、何度もやるといいですよ!

これで、あなたの中の思考が言語化され整理されて、スッキリすると思います!

もっと整理したい人向け→マインドマップを使う

もっと整理したい人向けに、こちらのxmindを使った整理方法をご紹介します。

この画像は、実際に私がマインドマップを行ったものです。

このように

  • ブレインダンプで出てきた言葉を、ジャンル毎に管理する

と可視化できておすすめですよ。

 

ブレインダンプをやった感想→思考がスッキリ

ブレインダンプを行うことによって、いつも堂々巡りしている思考がスッキリし、無駄なことに思考を割かなくなりました。

普段考えていることを言語化すると、脳のメモリに容量が空くので考えるべきこと、考えなくてもいいことが明らかになります。

武士虎
武士虎
以前よりも無駄なことを考えなくなった

ブレインダンプを定期的に行って自分の脳内を整理するクセをつけるといいですね!

ブレインダンプに関する本

ブレインダンプに関する本はこちら↓

created by Rinker
¥1,620
(2019/08/26 04:27:20時点 Amazon調べ-詳細)

雑記ブロガーはこちら↓を読むことをおすすめします!

created by Rinker
¥1,620
(2019/08/26 04:27:20時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ ネタがなくなった時にはブレインダンプをしてみよう

ブレインダンプをやることによって、ブログだけではなく普段の思考法にも役立ちます。

雑記ブログならば、ジャンルを決めて書くことを絞っていきましょう!

ブレインダンプやり方

  1. 紙とペンとタイマー準備
  2. 書くテーマを決める
  3. 書きまくる
  4. (整理する by マインドマップ)

ブレインダンプを行って、あなたの書きたいジャンルが見つかれば幸いです。

もし見つからなくても、思考が整理できたと思うので、繰り返しやるうちに閃くかもしれませんよ。

ブレインダンプで、やりたいリストややりたいくないリストなどを作るのもおすすめですよ!

【言語化必須】夢を叶えたいならまずは書くこと!忘れている夢を思い出そう。 この記事では、ブシトラの叶えたい夢が書かれています。ぜひ、皆さんも、あー!!これこれ!これしたかったわ!と思うこと。夢の作成のき...
人生でやりたくないリストを作ると思考がスッキリした話 以前、ブシトラのやりたいことリスト100を作ったんですが、そういえば、「やりたくないリスト」は作ってなかったなぁと思いましてサクッと...
ブシトラ
ブシトラ
それでは、ブシトラでした!(@busitora)

勉強会でスクール受講生とエンジニアに聞いた!本当に評判のいいプログラミングスクール2選
  • RUNTEQ

    WEB系エンジニアになりたくて、Railsチュートリアルを独学で学んだ人向け。ポテパンよりも難易度は高いですが、オフラインで現役エンジニアに直で質問できます。完全初心者はお断りで受け入れ人数も少なく面接と技術テストもありますが、成長できます。筆者も通っていました。
  • ポテパンキャンプ

    コスパよくエンジニアになりたい人におすすめ。安価でエンジニア就職するならポテパンキャンプ。オンラインのため値段も格安。 レベルが多少高いため、Railsチュートリアルなど、独学してから受講することをおすすめ。
  • DIVE INTO CODE

    本気でプロのエンジニアとしてスタートダッシュを切りたい人にだけおすすめ。他のスクールとはレベルが違います。みっちりとオフラインで、エンジニアの基礎能力+αが身につきます!スクールで悩んでいて、お金があるならDIVE INTO CODE一択です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です