ブログ

【2018年8月13日更新】初心者必見!ブログ開設から1ヶ月&8記事でアドセンスに通った方法とは?

どうも!しがない勤め人の武士虎(@busitora)です。🐯

この記事は、ブログを開設してまだ1ヶ月以内、記事も10記事以下の人向けに書いています

2018年の7月7日(七夕)にブログを開設したのですが、、、、

 

なんと、、、、

 

2018年の8月7日にグーグルアドセンスの審査に合格することができました!!(パチパチ)

記事数は、なんとたったの8記事!!

 

申請する前は、

・「記事数が20以上は必要」

・「しっかり書き込んでいても落とされる可能性がある」

などと他のブロガーさんに警鐘を鳴らされていましたが、

 

申請回数に上限がある訳ではないので

武士虎
武士虎
とりあえず申請したろ!

というノリで申請してみました。笑(実際、申請し放題なので何度も挑戦するのがいいみたいです。私も2回落ちてます)

 

とりあえず、私がおこなったことを目次にまとめたので、きになるところだけ飛ばしながら見てみてください!

プライバシーポリシーと免責事項の設置

まず、この2点は必ず行ってください!

プライバシーポリシーとは?

 

武士虎
武士虎
まず、プライバシーポリシーが分からん。。。

そもそも、プライバシーポリシーとは、

「プライバシーポリシー」とは、個人情報について、その収集や活用、管理、保護などに関する取り扱いの方針を明文化したものをいいます。 すべてのウェブサイトに必要なものではありませんが、個人情報を収集するサイトの場合は、プライバシーポリシーの制定と明記が必要とされています。

引用元:公益社団法人 日本広報協会「プライバシーポリシーとは」

とあります。

要するに、個人情報扱うんだったら書いといてや by google

ぐらいの認識でOKです。

免責事項とは?

免責事項とは、、何なんでしょうか。

武士虎
武士虎
漢字四文字並んでるしなんか分かりにくそう・・・

免責事項とは、

商品やサービスの提供者が、不測の事態が生じた場合に責任を免れる事項。 

引用元:webllio辞書

つまり、責任免れまっせ! みたいな感じです。

 

あなたのブログのアドセンス広告を見た読者が、何かの購買行動に出て、仮にクレームになった時に、責任を問われるのは、まず、あなた、そしてグーグル。

グーグルからしたら、広告を貼らせてやってるのにクレームくるなんてイヤですよね。笑

 

プライバシーポリシー と免責事項を張らない状態(記事数は8)で申請したところ、

赤枠の通り、サイトは審査不能: https://busitora.com を審査する際に、サイトがダウンしているか、表示できない状態でした。

と出ました。完全にこれが原因とは言えませんが、これを直したところ、申請が通りました。(デザインや、有料テーマを扱っていることももしかしたら関係あるのかもしれません。)

記事1つ1つに、魂を込めた。

 

魂って。笑

大げさですが、私が8記事で申請に通ったのはこれが理由だと思います。

 

①記事一つ一つに、かなり時間をかけて何十回もプレビューした。

②初心者なりにデザインに多少こだわった

③日記にならない様、ノウハウを詰め込んだ(つもり)

 

まとめ

要点

少数精鋭記事を書いて、プライバシーポリシー、免責事項を設置して何回も申請しまくろう!

2018年8月13日現在では、「これをすればアドセンスに合格できる」

といった明確な指標は存在しません。

なので、

とにかく記事を書いて(日記はダメ)、何回も申請しまくるべき!

では、武士虎でした。(@busitora

 

勉強会でスクール受講生とエンジニアに聞いた!本当に評判のいいプログラミングスクール2選
  • RUNTEQ

    WEB系エンジニアになりたくて、Railsチュートリアルを独学で学んだ人向け。ポテパンよりも難易度は高いですが、オフラインで現役エンジニアに直で質問できます。完全初心者はお断りで受け入れ人数も少なく面接と技術テストもありますが、成長できます。筆者も通っていました。
  • ポテパンキャンプ

    コスパよくエンジニアになりたい人におすすめ。安価でエンジニア就職するならポテパンキャンプ。オンラインのため値段も格安。 レベルが多少高いため、Railsチュートリアルなど、独学してから受講することをおすすめ。
  • DIVE INTO CODE

    本気でプロのエンジニアとしてスタートダッシュを切りたい人にだけおすすめ。他のスクールとはレベルが違います。みっちりとオフラインで、エンジニアの基礎能力+αが身につきます!スクールで悩んでいて、お金があるならDIVE INTO CODE一択です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です