ブログ

【結論:考えながら書こう】ブログ100記事書けと言われる理由

こんにちは、ブシトラです!(@busitora)

これからブログを始めようとしているあなた、よくこんな文字を目にしませんか?

ブログの人
ブログの人
ブログ100記事書け!

えっ。。100記事??と思いますよねw

実際、僕はまだ100記事書いてなくてだいたい50記事程度ですが、「初心者はブログ100記事書け!」と言われる理由が分かりました。

そこでこの記事では、

  • 初心者がブログを100記事書けと言われる理由
  • 実際にどうすればいいか

を解説します!

笑うブシトラ
笑うブシトラ
3分くらいで読めるよ!

初心者が100記事書けと言われる理由2つ

「100」の画像検索結果

1. ブログに慣れるため

  • ブログを100記事書けと言われる理由は、ブログに慣れるためです。

ブログ以外でもそうですが、物事には「慣れ」が必要ですよね。

例えば、英語学習とかだと、毎日英語に触れ続けることが大事です。それと似ています。

実際に、僕も50記事くらい書いてきましたが、0記事も書いていない時と今の状態を比較してみると、全然負担が違います

英語だと、勉強するうちに英語脳になってくるのと同じように、ブログを続けていると、ブログ脳になってきます。書けば書くほど、ブログのことを日々考え始めるようになってきます。

2. 書きまくると当たる記事が出てくる

  • 書いていると、たまにあたり記事が出てきます

ブログを100記事書けば、たまにあたり記事が出てきます。

当たり記事というのは、アクセスが取れる記事ということです。

野球で例えるとしたら、バッターボックスに立って、打球を振り続けるとたまにヒットが出る。そんなイメージ。

初心者がブログを書いていると、まずほとんどが空振りになりますw。悲しいくらいに。

でも、たまにポツンとヒットが出ることがあるんですよね〜。

例えば、「spigen iface」というキーワードで検索すると、僕のブログがSEOで1位になりました。この記事

この記事を書いた時は、SEO等の知識は0でした。

完全にラッキーパンチでしたw。でも、こういうヒットが出ることで、自分の中で自信と疑問に繋がるわけです。

笑うブシトラ
笑うブシトラ
この記事だけでかなりアクセスが取れてる!

ブログを100記事書くための心構え2つ

モゥーひと頑張り

100記事書くのはすごいことです。でも、ただ100記事書くだけじゃ〜ダメです。

1. 手段と目的を間違えないようにしよう

  • 手段→目的を達成するための方法
  • 目的→達成したいゴール

目的と手段は違いますよね。

あなたがブログを始める目的はなんですか?ちなみに、僕の場合は、

  • 副業として収益をあげたい
  • アウトプットとして発信したい

といったものです。目的と手段として書くなら、

  • 手段→100記事書くこと
  • 目的→収益をあげること

なんですね。でも、100記事書け!と言われると、「100記事書くことが目的にすり替わる」んですよww

100記事書くことを目的にすると、

怒るブシトラ
怒るブシトラ
はいはい、記事数増やせばいいんでしょ。

と投げやりになりがちです。あなたがブログを書く目的をもう一度再確認しましょう。

  • 魂込めた1記事
  • なんとなく書いた10記事 

どちらが価値があるかは一目瞭然ですよねw

2. 試行錯誤の100記事と無思考の100記事じゃ差がつく

  • 考え続けて書いた100記事
  • ただ書いた100記事

どちらが価値があると思いますか?

 

もちろん、考え続けて書いた記事ですよね。

最初は、何をどうすればいいか分からないと思います。実際僕もそうでした。今見返すとひどいんですが、僕の最初の方の記事なんてかなりひどいですよww

こちらを見てみてください。もう、穴があったら入りたすぎワロタwwwって感じですが、この感覚が大事。

だって、振り返って恥ずかしいと思うのなら、成長している証ですよね。多分、この記事も将来見返したら恥ずかしく思うと思います。

1記事ずつ少しずつ改善していけばいいのです。毎日前進すると画像のようにこんなに変わります。

【カンタンにできる】昨日の自分より成長する方法とは? 昨日の自分より、少しでも良いから成長したい! 私も、そう考えるうちの一人です。 成長っていっても、多種多様で分かりにくいですよね...

まとめ : 正しく努力しつつ記事を増やそう

書類を抱えた新卒女子(グリーンバック)
  • 初心者がブログを100記事書けと言われる理由2つ

1.ブログに慣れるため
2.書きまくるとあたり記事が出て、そこから学ぶ

  • 実際にどうすればいいか

1.手段と目的を間違えないようにしよう
2.考えながら書き続ける

言いたいことを1つにまとめると、ブログを書きながらトライアンドエラーを繰り返しましょう!ということです。

ブログを書くまえに、ブログの本を読むことも大事ですが、僕が読んだ本の中特にでおすすめはこちら↓

ブログの本を読み漁ってから書くより、とりあえず書いて実践から学ぶ方が早いですよ〜。

では、ブシトラでした!ツイッターもフォローしてね(@busitora)

勉強会でスクール受講生とエンジニアに聞いた!本当に評判のいいプログラミングスクール2選
  • RUNTEQ

    WEB系エンジニアになりたくて、Railsチュートリアルを独学で学んだ人向け。ポテパンよりも難易度は高いですが、オフラインで現役エンジニアに直で質問できます。完全初心者はお断りで受け入れ人数も少なく面接と技術テストもありますが、成長できます。筆者も通っていました。
  • ポテパンキャンプ

    コスパよくエンジニアになりたい人におすすめ。安価でエンジニア就職するならポテパンキャンプ。オンラインのため値段も格安。 レベルが多少高いため、Railsチュートリアルなど、独学してから受講することをおすすめ。
  • DIVE INTO CODE

    本気でプロのエンジニアとしてスタートダッシュを切りたい人にだけおすすめ。他のスクールとはレベルが違います。みっちりとオフラインで、エンジニアの基礎能力+αが身につきます!スクールで悩んでいて、お金があるならDIVE INTO CODE一択です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です